「スクワットエブリデイチャレンジ」に挑戦します!

公開日:2020年06月28日

スクワットエブリデイチャレンジのポスター

皆さん、こんにちは! トレーナーの近藤です。

6月16日(火曜日)からトレーニングルームの一般開放が再開しました。詳細は下記のリンクをご覧ください。

トレーニングルーム・屋内走路の一般開放再開について

トレーニングルームを利用するまでの新しい手順

まだまだ油断できない時期は続きますが、手洗いやアルコール消毒等の感染症対策を徹底していきましょう!下記のリンクでは厚別公園トレーニングルームで実施している感染症対策を紹介しています。是非、ご覧ください。

厚別公園トレーニングルームの感染症対策


さてコロナ禍によって、トレーニングルームに行きたいけど不安で行けないという方もいらっしゃると思います。そんな方にも厚別公園トレーニングルームを楽しんでもらうために、トレーナー近藤がスクワットエブリデイチャレンジに挑戦します!

スクワットとは?

スクワットとは「トレーニングの王様」と呼ばれる種目で、立った状態からゆっくりしゃがみ、素早く立ち上がる動作です。主にお尻や太もも前側の筋肉が動員され、補助的に太もも裏側の筋肉や背中の筋肉、お腹の筋肉も鍛えられます。

厚別公園トレーニングルームでは、年配の方からアスリートまで多くの方がスクワットを行っております。

下記の動画はバーベルを使ったスクワット(210kg)になります。



※パソコンでご覧の方は、「全画面表示」でご覧ください

スクワットエブリデイチャレンジの内容と身体の変化

スクワットの写真

スクワットを行うことで階段を上りやすくなったり、お尻が大きくなったり等様々な効果が得られますが、1回や2回行っただけでは身体に変化は表れません。トレーニングは続けることが重要で、長期的に継続することではじめて効果が表れ始めます。

スクワットエブリデイチャレンジでは7月1日(水曜日)から8月1日(土曜日)までの1ヵ月間、週5回のスクワットを行い下記の数値がどのように変化するか実験し、継続することが如何に重要か確かめたいと思います。

  1. 体重
  2. 体脂肪率
  3. 腹囲
  4. 臀部の周囲径
  5. 左右太ももの周囲径
  6. スクワットの最大挙上重量(1RM)
  7. 垂直跳の跳躍高



週5回のトレーニングという通常では考えられないようなトレーニング頻度ですが、疲労を管理しながら行えば確実に効果が出るプログラムだと確信しています。また「エブリデイ」なので、休みの2日間もスクワットに関するストレッチやドリル等を実践していきます。

毎回同じ内容でスクワットを行うのではなく、重さや回数、バーの担ぎ方等を日ごとに変化させていく予定です。

「スクワットエブリデイチャレンジ」を通して、スクワットというトレーニングの素晴らしさを共有していくことができれば幸いです。応援よろしくお願いいたします!