スクワットエブリデイチャレンジ 1日目~3日目

公開日:2020年07月03日

皆さん、こんにちは! トレーナーの近藤です。

6月16日(火曜日)からトレーニングルームの一般開放が再開しました。詳細は下記のリンクをご覧ください。

トレーニングルーム・屋内走路の一般開放再開について

トレーニングルームを利用するまでの新しい手順

厚別公園トレーニングルームの感染症対策


さて、先日ブログにてお伝えしました「スクワットエブリデイチャレンジ」が先日、7月1日(水曜日)から始まりました!チャレンジの詳細は下記のリンクをご覧ください。

「スクワットエブリデイチャレンジ」に挑戦します!

1週目の体重・各部位の周囲径など


プログラム開始前に体重や各部位の周囲径を計測しました。

  • 体重:98.90kg
  • 推定体脂肪率:27.8%
  • 推定除脂肪体重:71.5kg
  • 腹囲:103.5㎝
  • 臀部の周囲径:102㎝
  • 右太ももの周囲径:62㎝
  • 右太ももの周囲径:62㎝
  • スクワットの最大挙上重量(1RM):210kg(自己ベストは220kg)
  • 垂直跳の推定跳躍高:約58㎝


※推定体脂肪率は、身長・頸部周囲径・腹囲から算出
※垂直跳の跳躍高は、iOSの「Jump eye」というアプリを使用し、滞空時間から跳躍高の推定値を算出

コロナによる自粛期間中、主に自宅と近くの公園でトレーニングしていたのですが、自粛前と比較して運動量がかなり落ちたため、体重と体脂肪が増えてしまいました。いわゆる「コロナ太り」です。またモチベーションも低下して、いつもよりも生活習慣が乱れてしまいました。

8月にはウエイトリフティングの大会が予定されているので、ここから体重や体脂肪を落としつつ筋力を上げていかなければなりません。

「スクワットエブリデイチャレンジ」で上記の数値がどのように変化するのか、ご期待ください!

1日目のトレーニング


プログラム開始初日はバーベルを肩の前で担ぐ「フロントスクワット」を行いました。



※パソコンでご覧の方は全画面表示でご覧ください。

3日目のトレーニング

2日目はトレーニング自体がお休みの日でしたが、関節可動域を大きくするドリルや身体のケアを行いました。そして3日目は、バーベルを頭の上で支える「オーバーヘッドスクワット」を行いました。



※パソコンでご覧の方は全画面表示でご覧下さい


次回は、7月8日(水曜日)に経過報告を行う予定です!