【再掲】チェーンを使ってトレーニングしましょう!

公開日:2020年08月29日

皆さんこんにちは! トレーナーの近藤です。

今回はトレーニングでとても使えるツールを紹介します。

その名も「トレーニングチェーン」です!

バーベルにチェーンをかけた写真


通常のスクワット・べンチプレス・デッドリフトといったバーベル種目は関節角度の関係上、ボトムが最も辛くバーを上げるにつれて「楽」になるという傾向があります。


そうならないために、このトレーニングチェーンを使います。ボトムでは多くのチェーンが地面に付いており、バーを上げるにつれてチェーンの重さが追加されていきます。つまりボトムで辛く、バーを上げてさらに辛くなる特徴があります。トレーニングチェーンを使うことで、動作の最後まで強い負荷をかけることができます。


また、不安定な負荷によって肩甲骨や股関節を安定させる筋肉がより刺激され、挙上動作の安定性が高まります。


チェーンスクワットの写真(ボトム)


チェーンデッドリフトの写真(ミドル)


スクワットやベンチプレス、デッドリフトだけではなく、ミリタリープレスやベントオーバーロウイング等、バーベルにおけるベーシック種目のほとんどで使うことができます!


普段のトレーニングにマンネリを感じる方は是非、トライしてみてください! きっと新しいトレーニング刺激を得られるでしょう。