トレーニングルーム 種目紹介12「リア・デルトイド」

公開日:2020年05月25日

皆さん、こんにちは!

ただいま厚別公園競技場及びトレーニングルームは、緊急事態宣言を受け5月31日(日曜日)まで臨時休館しております。

臨時休館中ではありますが、トレーニングルームでできる種目を紹介していきます。

前回はトレーニングルームでできる種目として「ペクトラルフライ」をご紹介しました。

トレーニングルーム 種目紹介11「ペクトラルフライ」

本日は、肩の後ろの筋肉を鍛える「リア・デルトイド」という種目をご紹介します。



※パソコンでご覧のかたは、右側のボタンの「全画面表示」でご覧ください

リア・デルトイドのポイント

    1. ピンを引っ張り、重さを決める
    2. 上のピンを引っ張り、アームの位置を調節する
    3. グリップの高さと肩の高さが一緒になるよう、座面の高さを調節する
    4. マシンに向かって座り、肘を伸ばしてグリップを握る
    5. 肩の付け根から腕を180度開き、動きをコントロールしながら戻す
    6. 腕を開きすぎると、肩に負担がかかってしまうので注意する
    7. 10回出来る重さを選び、8回3セット行う


    上記のポイントを意識すると、効果的に肩の後ろの筋肉を鍛えることができます。トレーニングルームの開放が再開した際には是非、試してみてください!