トレーニングルーム 種目紹介5「ヒップアダクション」

公開日:2020年05月18日

皆さん、こんにちは!

前回はトレーニングルームでできる種目として「ヒップエクステンション」をご紹介しました。

トレーニングルーム 種目紹介4「ヒップエクステンション」

本日は「ヒップ&グルート」というマシンで、内ももを鍛える「ヒップアダクション」という種目をご紹介します。

※パソコンでご覧のかたは、右側のボタンの「全画面表示」でご覧ください

ヒップアダクショントのポイント

  1. 赤いシールと股関節が同じ高さになるよう、台の位置を調整する
  2. ピンを引っ張り、アームが斜め下30~45度のところにピンを差す
  3. 身体をマシンの方に向け、膝の内側少し上の部分にパッドが当たるようにする
  4. 胸を張り背中を真っ直ぐにして、両側のバーを握る
  5. 脚を内側にスイングさせる
  6. 動作を止めて、動きをコントロールしながら元の位置に戻る
  7. 10回出来る重さを選び、8回3セット行う

上記のポイントを意識すると、効果的に内ももの筋肉を鍛えることができます。トレーニングルームの開放が再開した際には是非、試してみてください!