トレーニングルーム 設備紹介3 「UESAKA ウエイトリフティングコンペティションバー」

公開日:2020年08月21日

こんにちは! トレーニングルームの近藤です。

厚別公園トレーニングルームは様々な感染症対策を実施しながら、一般開放しております。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

厚別公園トレーニングルームの感染症対策


前回から、厚別公園トレーニングルームにある器具やマシンの特徴を1つずつ紹介しております。

トレーニングルーム 設備紹介1 「オハイオパワーバー」

トレーニングルーム 設備紹介2 「EURO28㎜ オリンピックウエイトリフティングバー」

今回紹介するのは「UESAKA ウエイトリフティングコンペティションバー」です!


UESAKA ウエイトリフティングコンペティションバー

UESAKA ウエイトリフティングコンペティションバーの写真

UESAKA ウエイトリフティングコンペティションバーは、日本が世界に誇るバーベルメーカー「UESAKA」の大会用ウエイトリフティングバーベルです。(ウエイトリフティングとは床から頭まで一気にバーベルを持ち上げるスナッチと、床にあるバーベルを持ち上げ肩に乗せず上に押し上げるクリーン&ジャークの2種目の合計重量を競うスポーツ)


オリンピックで6回採用された実績があり、現在でも国際規模の大会で使用される世界最高峰のバーベルです。


ローレット(シャフト部分の凸凹状の滑り止め加工)がとても繊細で均一、バーを握った瞬間に手に馴染むのが分かります。また、センターローレット(首とシャフト部分が滑らないようにするための凸凹上の加工)が薄く作られており、スクワットなどでバーを担いでも全く痛くなく、汗などで滑ることもありません。


古くからトレーニングルームにあり毎日ハードに使用されているバーベルですが、ほとんど劣化することなく常に輝きを放っています。


現在、パワーラックとハーフラックに「UESAKA ウエイトリフティングコンペティションバー」を配置しております。


ハーフラックにあるUESAKA ウエイトリフティングコンペティションバー


オリンピックでも使用された”Made in Japan”のバーベルを是非、厚別公園トレーニングルームで体感してみましょう!