トレーニングルーム 設備紹介9「ウエイトリフティング用チェンジプレート」

公開日:2020年09月22日

こんにちは! トレーニングルームの近藤です。

厚別公園トレーニングルームは様々な感染症対策を実施しながら、一般開放しております。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

厚別公園トレーニングルームの感染症対策


さて、1週間に2~3回程度、厚別公園トレーニングルームにある器具やマシンの特徴を1つずつ紹介しております。


トレーニングルーム 設備紹介1 「オハイオパワーバー」

トレーニングルーム 設備紹介2 「EURO28㎜ オリンピックウエイトリフティングバー」

トレーニングルーム 設備紹介3 「UEASAKA ウエイトリフティングコンペティションバー」

トレーニングルーム 設備紹介4 「ウィメンズ ウェイトリフティングコンペティションバーベル」

トレーニングルーム 設備紹介5 「WILDFIT オリンピックバーベル」

トレーニングルーム 設備紹介6 「ブラックトレーニングバンパープレート」

トレーニングルーム 設備紹介7 「コンペティションバンパープレート5kg」

トレーニングルーム 設備紹介8 「パワーリフティング競技用プレート」


今回紹介するのは「ウエイトリフティング用チェンジプレート」です!


ウエイトリフティング用チェンジプレート

ウエイトリフティング用チェンジプレートの写真

「ウエイトリフティング用チェンジプレート」は北米最大のフィットネスメーカー「ROGUE FITNESS」のプレートです。


一般的なプレートは一番軽い重さで”1.25kg”なので、2.5kgずつで重さを刻むことになります。これだとトレーニングを始めたばかりの方や女性の方が重さを増やすときに、重すぎる場合があります。


しかし「ウエイトリフティング用チェンジプレート」は一番軽い重さが”0.5kg”なので、1kgずつで重さを刻むことができます。したがってトレーニングを始めたばかりの方や女性の方でも、少しずつ重さを増やすことが可能になります。


また、ウェイトリフティング競技も重量を1kg刻みで設定するので、ウエイトリフティングの練習をするときに重宝します。


現在、フリーウエイトエリアに「ウエイトリフティング用チェンジプレート」を配置しております。


フリーウエイトエリアにあるウエイトリフティング用チェンジプレートの写真


是非「ウェイトリフティング用チェンジプレート」を使って、細かく重量調整をしましょう!